訪問看護ステーション

住み慣れた自分の家で、ずっと家族と共に過ごしたい。
この気持ちは、人間、誰でも抱く、共通の気持ちです。

訪問看護ステーション坂の上外科では、心優しい専門スタッフが、在宅で療養中の寝たきりのお年寄りや脳卒中の後遺症等でリハビリが必要な方々に対して直接ご家庭に出向き、医療ケア、看護、介護、リハビリサービスを提供いたします。

訪問看護ステーションのご利用について

ご利用の方法

まずは、訪問看護ステーション坂の上外科にご相談ください。
または、かかりつけ医師にご相談の上、お申し込みください。

ご本人、ご家族と相談の上、「訪問看護申込書」に記入してご提出いただくだけで結構です。

医師からの指示

これまでのかかりつけ医師との連携の下に「訪問看護指示書」をいただき、それに基づいて実施されます。
かかりつけ医がいない場合でもご安心ください。当院が責任を持って対応します。

訪問看護の実施

ご家庭でお待ちください。ご自宅に当ステーションのスタッフが直接訪問し心身が癒せるよう精いっぱい援助いたします。

利用料金

基本料金と交通費、衛生材料等の実費のみご負担いただきます。

訪問看護による主なサービス内容

健康相談

  • 健康チェックと病状観察、助言
  • 趣味や生きがい相談

日常生活の看護

  • 清潔ケア・排泄ケア・ベッド周りの整頓等
  • 寝たきり、床ずれ予防のためのケア
  • 通院、日光浴等の援助、コミュニケーションの援助
  • 終末期の看護

在宅リハビリテーション看護

  • 体位変換、関節等の運動
  • 日常生活動作(ADL)の訓練
  • 日常生活用具(ベッド、車椅子、シルバーカー、ポータブルトイレ、杖、食器等)の利用相談
  • 言語訓練、痴呆予防訓練のアドバイス
  • 精神、心理的不安解消の為の援助

検索、治療促進のための看護

  • 慢性疾患(糖尿病、高血圧、肝臓病)の看護と療養生活の相談
  • 留置カテーテル等の管理
  • 服薬指導、管理
  • かかりつけ医からの処置、検査等の相談、援助

家庭介護者の相談、援助

  • 治療者の室内環境整備及び、改善のためのアドバイス
  • 病状、日常生活に関する相談、援助
  • 介護方法の指導、援助

社会資源の利用法

  • 市および保健センター、社会福祉協議会等との連携の下、あらゆる社会資源の情報提供とアドバイス
  • 利用者のニーズに合ったサービス資源の活用法のアドバイス

©Sakanoue Geka All Rights Reserved

ページ上部へ